ラヴィット!

【ラヴィット】イタリアン焼き豚丼の作り方!10分2品レシピ!(6月17日放送)

今回は(2021年6月17日)の(ラヴィット)で放送されたミシュランシェフ直伝のちゃちゃっと作れる絶品!10分2品レシピの作り方をご紹介します。

教えてくださったのは本場イタリアで13年間修行を積んだミシュランシェフの中村鉄平シェフ。中村シェフのお店は神楽坂にある「アルベリーニ」というお店です。

10分間で豚丼とシーザーサラダがちゃちゃっと出来上がります。

まずはイタリアン焼き豚丼からスタート!

(ラヴィット)(イタリアン焼き豚丼)の材料

材料
豚肉 150g
ミニトマト 5個
オリーブオイル 適量
黒胡椒 適量
クレイジーソルト 適量
粉チーズ 適量
ニンニクチューブ 1cm(小さじ1)
ウスターソース 大さじ1
さとうのご飯 1パック

(ラヴィット)(イタリアン焼き豚丼)の作り方

(イタリアン焼き豚丼)の作り方は以下の通りです。

  • STEP01
    レンジでご飯を温める
  • STEP02
    オリーブオイルで豚肉をカリッと焼き、クレイジーソルト・黒胡椒で味付けする
  • STEP03
    温めたご飯を器に移し、粉チーズをまんべんなくかけ、焼いた肉を乗せる
  • STEP04
    ミニトマトを1/4にカットする
  • STEP05
    残った肉汁ににんにくチューブと切ったプチトマトを加え中火で1分ほど炒め、隠し味にウスターソースを入れてひと煮立ちさせる

  • STEP06
  • フライパンのソースをご飯の上にかけ、最後に黒胡椒を入れる

(ラヴィット)(イタリアン焼き豚丼)のポイント

ここがポイント!

・隠し味にウスターソースを入れることで肉汁のコクが倍増!一気にミシュランシェフの味に近づく!※中村シェフはBull-Dogのウスターソースを使っていました。

・豚肉は両面に少し焦げ目がつくほどカリッと焼く!

ti

 

6分29秒で出来上がり!!

(ラヴィット)(イタリアン焼き豚丼)の感想

・お店の味!!美味しい!!

・トマトとウスターソースが合う!これが決め手!!イタリアン感が増す!

・ご飯の上に粉チーズが最高!チーズが溶けて美味しい。

・外はカリッと中は柔らかい、肉の食感がヤバイ!脂身がジューシー!

・いろんな香りがするクレイジーソルトが良い!

・めっちゃ手軽にイタリアンが味わえる!

(ラヴィット)の他の料理はこちら!

【ラヴィット】手作りドレッシングのシーザーサラダのレシピ(6月17日放送)今回は(2021年6月17日)の(ラヴィット)で放送された(手作りドレッシングのシーザーサラダ)の作り方をご紹介します。 5年連続...
RELATED POST